FC2ブログ

パルルの写真日記4

日頃の出来事などとりとめのない事を・・・

Menu2
 

お義父さん ありがとう



2/12 逝った義父
2/14 葬儀が終わり、それから 毎日500メートル離れた義父の家に
 朝夕のお参りをしに行っています。
こうして 毎日お昼や、晩ごはんをしに通って居ました。
義母が亡くなり16年、義母の入退院時から義父のご飯をし始めて18年超
東北震災時の年7月に帯状疱疹になり、痛みの後遺症が残り その後我が家までの距離も
中々苦痛になり始め ここ3,4年は 私たち夫婦が通う日々でした。

義父は 95歳とはいえ しっかりとして毎日 新聞を読み、国会中継を見て・・・
私のご飯を楽しみにしてくれるそんな日々でした。

もし万が一の時の事も、こうしておくりだしてくれ!と、葬儀の事やその後の事もしっかり・・・
そんな義父でした。

3/20には 運動機能低下を予防するための、施設を見に行く予定までしていましたので
急に逝くとは考えもしませんでした。

長生きしたとはいえ 買い物で好きだった 食べ物を見ると 手が出たり・・・
今でも急に寂しさがこみ上げてきます。

義父の笑顔を思い出し、「元気に笑顔で!」をモットーに サポートしてきた自分で良かったと思います。

ありがとう お義父さん 。


 
お義父さんの好きだったチューリップimg07db6340zik6zj.jpg
関連記事

* Category : ひとりごと

* Comment : (2) * Trackback : (0)

* by ママ先生
心から お悔やみ申し上げます。

パルルさんの献身的なお世話で
とっても幸せに暮らすことが出来たと思います。
私も嫁とはいえ 実の親より長く一緒に過ごしたら
思い出すのは義父のことばかり
いまだに「これ 食べさせてあげたいな~」とか思い出します。
お父様 きっと天国で「世界一の嫁やった」と自慢しておられると思います。
パルルさん お疲れさまでした。

t.t * by -
お疲れさま

きっとお義父さんは、日々のサポートを頼りにし美味しいご飯に満足して旅立った事でしょう

何を見てもしばらくは思い出されることでしょう。
人は、大往生と言いますが、パルルさんは違う思い出がこころの中で巡るでしょうね

安らかな旅立ちに救われますね。
お義父さん、ありがとう……良い言葉です。

コメント








管理者にだけ表示を許可する

心から お悔やみ申し上げます。

パルルさんの献身的なお世話で
とっても幸せに暮らすことが出来たと思います。
私も嫁とはいえ 実の親より長く一緒に過ごしたら
思い出すのは義父のことばかり
いまだに「これ 食べさせてあげたいな~」とか思い出します。
お父様 きっと天国で「世界一の嫁やった」と自慢しておられると思います。
パルルさん お疲れさまでした。
2018-03-03 * ママ先生 [ 編集 ]

t.t
お疲れさま

きっとお義父さんは、日々のサポートを頼りにし美味しいご飯に満足して旅立った事でしょう

何を見てもしばらくは思い出されることでしょう。
人は、大往生と言いますが、パルルさんは違う思い出がこころの中で巡るでしょうね

安らかな旅立ちに救われますね。
お義父さん、ありがとう……良い言葉です。
2018-03-02 * [ 編集 ]